図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

サイバー戦争 図解サイバーセキュリティ用語

柳条湖事件 9月18日に中国からサイバー攻撃を受ける理由

投稿日:2017年3月12日 更新日:

毎年9月18日の1週間前になると、様々な機関から「9月18日前後に中国からサイバー攻撃がある可能性がありますので注意してください」という通達がありますよね。実際に9月18日に中国からのサイバー攻撃によってWebサイトが改ざんされたり、サービスの停止の被害にあったりする企業がありました。ではなぜ9月18日に中国は日本にサイバー攻撃をするのでしょうか?

柳条湖事件

それは、9月18日に満州事変の原因ともなった柳条湖事件が起こったからです。1931年9月18日に日本が所有していた南満州鉄道の路線が爆破されました。これが発端に満州事変となりますが、実はこの爆破は中国軍の犯行としていましたが、実は日本軍が満州での軍事拡張をするための口実で実際は日本軍の自演自作だったようです。

これが背景で、過去毎年9月18日になると中国のIPアドレスから日本に対してサイバー攻撃が実行されます。最近は以前と比べると攻撃の規模が少なくなっているようですが、Webサイトが改ざんされて中国国家の思想を掲げたメッセージに書き換えられたりという被害が発生しています。

ですので、9月18日前後になったら、セキュリティ担当者は会社の監視体制を強化して万が一の際に対応できるような体制を整えておく必要があります。

広告

広告

-サイバー戦争, 図解サイバーセキュリティ用語


comment

関連記事

Stuxnet(スタックスネット)とは 制御システムを狙った初のマルウェア 図解サイバーセキュリティ用語

Stuxnet(スタックスネット)とは制御システムを狙った初のマルウェアと言われています。20010年9月ごろにイランのナタンスにある核燃料施設のウラン濃縮用遠心分離機に誤作動を起こさせ、約8400台 …

サイバーレジリエンスとは 図解サイバーセキュリティ用語

サイバーレジリエンスはBCPのコンセプトと似ており、サイバー攻撃と受けて被害にあった場合でもシステムの重要度に基づいていかに効率よく復旧するか、という考え方です。つまり、サイバーレジリエンスではサイバ …

プロキシサーバとは? 図解サイバーセキュリティ用語

プロキシサーバとは、クライアントが内部ネットワークから外部のWebサーバ等にアクセスする際に、クライアントに代わって代理で通信を行う事によって通信の高速化を図ると同時にセキュリティの確保を行うサーバの …

PDoS(Permanent Denial of Service)とは?

PDoSとはPermanent Denial of Serviceの略で、サービスを不能にする事以上にハードウェアを破壊する事によって永久にサービスを不能にする事を目的としている攻撃の手法の事を言いま …

職務分掌・職務分離とは?

職務分掌とは部署や役職ごとに必要な責任や権限を明確にして定義する事を言います。職務分掌と似たような言葉に職務分離があります。ほぼ同じ意味ですが、職務分掌は人事要素が強い一方で職務分離にはコンプライアン …