図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

メルトダウンとスペクター、CPUの脆弱性

投稿日:

インテル系のCPUに脆弱性が見つかりました。それらはメルトダウンとスペクターと名付けられています。メルトダウンとスペクターの脆弱性は、アプリケーションが他のアプリケーションで利用しているメモリ領域を読み取る事ができるという脆弱性です。この脆弱性によって他のアプリで利用しているパスワード等の情報を盗み出す事が出来てしまいます。

メルトダウン(Meltdown)

メルトダウンはIntel製のCPUとARMの一部のCUPに影響があります。メルトダウンはメモリの任意の箇所を読み取られてしまう脆弱性です。

対策としては、OSベンダーがパッチをアップデートしていますので、それを適用する必要があります。Windowsの場合はMicrosoftがアップデートをリリースしています。

スペクター(Spectre)

スペクターはほぼすべてのCPUに影響があるようで、Apple製品にも影響があるようです。スペクターはアプリケーションが別のアプリケーションが利用している任意のメモリ箇所を読み取る事ができるという脆弱性です。それを悪用すると他のアプリケーションのメモリで一時的に保存されているパスワードや個人情報などを読み取られてしまう恐れがあります。

スペクターの対策はOSレベルではなくアプリレベルでの対策(回避策)が必要のようで、主にウェブブラウザのアップデートを行う事で大部分のリスクを減らす事ができそうですが、これらの対策は一時的な対策で、根本的な対策を行うにはCPUの交換が必要のようです。

 

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ブラウザクラッシャー(ブラクラ)とは?

ブラウザクラッシャーはブラクラとも言われており、WebブラウザやOSのバグや仕様を悪用したHTMLやJavascriptをWebページに組み込む事でユーザのパソコンに大量のポップアップ画面を表示したり …

レインボーテーブル(Rainbow Table)とは

レインボーテーブルとは、パスワードを解析するための総当たり攻撃を高速化するために、すべてのパスワード候補(文字列)に対するハッシュ値をあらかじめ計算して表にしたものです。このレインボーテーブルはパスワ …

タイポスクワッティングとは?

タイポスクワッティングとは、ユーザがWebブラウザにURLを入力する際の打ち間違いを利用して、ユーザを悪意のあるWebサイトに誘導する手法の事を言います。タイポスクワッティングは英語でtyposqua …

ヒューリスティック検知 図解サイバーセキュリティ用語

ヒューリスティック検知は、プログラムの実行ファイルの挙動を分析して通常ありえない動作、例えばOSの動作に関連するレジストリ・ライブラリなどへの書き込みや特権IDのパスワード変更など、を検知して異常とみ …

SOC(セキュリティオペレーションセンター)とは 図解サイバーセキュリティ用語

SOCとはセキュリティオペレーションセンターの略で、「ソック」と呼びます。SOCのメインの業務はセキュリティの監視です。ITの世界では監視とはOSやデバイスのログを収集して異常なログを見つけ出しすこと …