図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

メルトダウンとスペクター、CPUの脆弱性

投稿日:

インテル系のCPUに脆弱性が見つかりました。それらはメルトダウンとスペクターと名付けられています。メルトダウンとスペクターの脆弱性は、アプリケーションが他のアプリケーションで利用しているメモリ領域を読み取る事ができるという脆弱性です。この脆弱性によって他のアプリで利用しているパスワード等の情報を盗み出す事が出来てしまいます。

メルトダウン(Meltdown)

メルトダウンはIntel製のCPUとARMの一部のCUPに影響があります。メルトダウンはメモリの任意の箇所を読み取られてしまう脆弱性です。

対策としては、OSベンダーがパッチをアップデートしていますので、それを適用する必要があります。Windowsの場合はMicrosoftがアップデートをリリースしています。

スペクター(Spectre)

スペクターはほぼすべてのCPUに影響があるようで、Apple製品にも影響があるようです。スペクターはアプリケーションが別のアプリケーションが利用している任意のメモリ箇所を読み取る事ができるという脆弱性です。それを悪用すると他のアプリケーションのメモリで一時的に保存されているパスワードや個人情報などを読み取られてしまう恐れがあります。

スペクターの対策はOSレベルではなくアプリレベルでの対策(回避策)が必要のようで、主にウェブブラウザのアップデートを行う事で大部分のリスクを減らす事ができそうですが、これらの対策は一時的な対策で、根本的な対策を行うにはCPUの交換が必要のようです。

 

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは 図解サイバーセキュリティ用語

WAFはWeb Application Firewallの略で、Webサービスを攻撃から保護するためのシステムです。WAFはHTTP通信を分析して、悪意のあるコマンドやパラメータを含む通信をブロックし …

ステガノグラフィー(steganography)とは?

ステガノグラフィー(steganography)とは、主に画像などのデータに他のデータやメッセージを埋め込む事でデータ・メッセージを隠蔽するための技術の事を言います。 一般的に暗号データは暗号化されて …

脆弱性診断とペンテストの違い 図解サイバーセキュリティ用語

脆弱性スキャンとペンテストを同じと思っている方も多いと思いますが、脆弱性を発見する所までは同じでもその後のプロセスが違ってきます。脆弱性スキャンは脆弱性診断とも言われますが、脆弱性を発見する事を重点に …

Smurf攻撃はDDoSの一種です 図解サイバーセキュリティ用語

Smurf攻撃はDoS攻撃の一つで、ネットワークの疎通確認等に利用されるICMPを悪用して攻撃ターゲットのサーバに大量のパケットを送信する攻撃です。Smurfという名前の由来は、この手の攻撃に利用され …

アドウェア(Adware)とは?

アドウェア(Adware)とは、ブラウザのツールバーに組み込まれたり、OSのスタートアップに登録されたりして勝手に広告のポップアップ画面などを表示するプログラムの事を言います。アドウェアの多くは広告を …