図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

職務分掌・職務分離とは?

投稿日:

職務分掌とは部署や役職ごとに必要な責任や権限を明確にして定義する事を言います。職務分掌と似たような言葉に職務分離があります。ほぼ同じ意味ですが、職務分掌は人事要素が強い一方で職務分離にはコンプライアンスの要素が強いので、監査などでは職務分離やセグリゲーション(segregation)という言葉をよく使います。

職務分掌(Division of Duties)

職務分掌とは人事的に組織内で社員それぞれの職務の責任を明確にする事です。つまり、それぞれの部門、部署、チーム、役職の業務内容を明確にして権限や責任範囲を明文化する事にあります。

職務分離(Segregation of Duties)

職務分離は不正を防ぐ事を目的とした統制で、職務分掌の一部分となります。例えば、システムを開発する場合は、開発担当者とテスト担当者を分ける必要があります。なぜなら開発担当者がテストも担当する場合は、設計通りに開発出来なかった事を隠すために自らテストを行い、バグ等を隠すことができるからです。ですので、開発担当者とテスト担当者を分離する事で品質の確保を行う事もでき、システム開発の信頼性を担保する事ができるのです。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

コンテンツフィルタリングとは?

コンテンツフィルタリングとは、主にWebサイト・Webページの内容を監視して、あらかじめ設定された条件を基にWebサイトの閲覧を許可・禁止するシステムの事を言います。コンテンツフィルタリングはWebコ …

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) 図解サイバーセキュリティ用語

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF)は、一般ユーザが知らない間にサイバー攻撃に加担してしまう事で、攻撃者がターゲットに対して間接的に攻撃を行う事ができます。クロスサイトリクエストフォージェ …

バックドア(backdoor)とは? 図解サイバーセキュリティ用語

バックドア(backdoor)は日本語では「裏口」という意味がありますが、セキュリティ用語では不正に仕込まれたトロイの木馬などのマルウェアの事で、C2サーバ経由で外部の攻撃者のコマンドを受け入れてパソ …

fiewall

Firewall(ファイアウォール)とは、パケットフィルタリングとアプリケーションゲートウェイ

Firewall(ファイアウォール)は日本語だと防火壁の事で、火の侵入を防いで火事が拡大することを防ぐ壁の事を言います。コンピュータの世界ではFirewall(ファイアウォール)は外部の不正な通信や攻 …

SSLサーバ証明書とは 図解サイバーセキュリティ用語

SSLサーバ証明書は、クライアントとサーバ間で行う暗号化通信に必要な鍵やWebサイトの所有者情報などを含む電子証明書です。SSLサーバ証明書を利用することによって、以下の2つの目的を達成します。 We …