図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

職務分掌・職務分離とは?

投稿日:

職務分掌とは部署や役職ごとに必要な責任や権限を明確にして定義する事を言います。職務分掌と似たような言葉に職務分離があります。ほぼ同じ意味ですが、職務分掌は人事要素が強い一方で職務分離にはコンプライアンスの要素が強いので、監査などでは職務分離やセグリゲーション(segregation)という言葉をよく使います。

職務分掌(Division of Duties)

職務分掌とは人事的に組織内で社員それぞれの職務の責任を明確にする事です。つまり、それぞれの部門、部署、チーム、役職の業務内容を明確にして権限や責任範囲を明文化する事にあります。

職務分離(Segregation of Duties)

職務分離は不正を防ぐ事を目的とした統制で、職務分掌の一部分となります。例えば、システムを開発する場合は、開発担当者とテスト担当者を分ける必要があります。なぜなら開発担当者がテストも担当する場合は、設計通りに開発出来なかった事を隠すために自らテストを行い、バグ等を隠すことができるからです。ですので、開発担当者とテスト担当者を分離する事で品質の確保を行う事もでき、システム開発の信頼性を担保する事ができるのです。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

UEBA(User and Entity Behavior Analytics)とは?

UEBAとはUser and Entity Behavior Analyticsの略で、ユーザやシステムの振る舞いを機械学習する事で、ユーザ/システムの異常な振る舞いや不正な活動を検知する分析技術の事 …

ハッシュ関数、MD5とSHAとは?

ハッシュ関数とは、あるデータをインプットとしてそのデータを要約する16進数の数列を生成する関数の事を言います。ハッシュ関数はデータ固有の値(ハッシュ値)を生成しますので、データが違うとそのハッシュ値も …

プロキシサーバとは? 図解サイバーセキュリティ用語

プロキシサーバとは、クライアントが内部ネットワークから外部のWebサーバ等にアクセスする際に、クライアントに代わって代理で通信を行う事によって通信の高速化を図ると同時にセキュリティの確保を行うサーバの …

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) 図解サイバーセキュリティ用語

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF)は、一般ユーザが知らない間にサイバー攻撃に加担してしまう事で、攻撃者がターゲットに対して間接的に攻撃を行う事ができます。クロスサイトリクエストフォージェ …

ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃) 図解サイバーセキュリティ用語

ブルートフォース(brute force)とは「強引な」とか「力ずく」という意味で、ユーザのアカウント・パスワードを入手するため、もしくは暗号を解読するために考えられる全てのパターンを自動的に試す手法 …