図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

職務分掌・職務分離とは?

投稿日:

職務分掌とは部署や役職ごとに必要な責任や権限を明確にして定義する事を言います。職務分掌と似たような言葉に職務分離があります。ほぼ同じ意味ですが、職務分掌は人事要素が強い一方で職務分離にはコンプライアンスの要素が強いので、監査などでは職務分離やセグリゲーション(segregation)という言葉をよく使います。

職務分掌(Division of Duties)

職務分掌とは人事的に組織内で社員それぞれの職務の責任を明確にする事です。つまり、それぞれの部門、部署、チーム、役職の業務内容を明確にして権限や責任範囲を明文化する事にあります。

職務分離(Segregation of Duties)

職務分離は不正を防ぐ事を目的とした統制で、職務分掌の一部分となります。例えば、システムを開発する場合は、開発担当者とテスト担当者を分ける必要があります。なぜなら開発担当者がテストも担当する場合は、設計通りに開発出来なかった事を隠すために自らテストを行い、バグ等を隠すことができるからです。ですので、開発担当者とテスト担当者を分離する事で品質の確保を行う事もでき、システム開発の信頼性を担保する事ができるのです。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

サイバー攻撃の可視化ツール Cyber Threat Maps 図解サイバーセキュリティ用語

サイバー攻撃の可視化ツールはCyber Threats Mapとも呼ばれ、サイバー攻撃の規模や方向などを地図を使ってビジュアル化したものです。この可視化ツールだけ見ても何の分析にもなりませんが、以下の …

ハニーポットとはセキュリティのハニートラップ

ハニートラップとは諜報活動のヒューミントの一種で、女性のスパイや工作員がターゲットの男性を誘惑し性的関係を持つことによって弱みを握り、それをネタにして個人情報や機密情報などを入手する活動の事を言います …

柳条湖事件 9月18日に中国からサイバー攻撃を受ける理由

毎年9月18日の1週間前になると、様々な機関から「9月18日前後に中国からサイバー攻撃がある可能性がありますので注意してください」という通達がありますよね。実際に9月18日に中国からのサイバー攻撃によ …

諜報活動はOSINT、SIGINT、HUMINTの3種類が基本 図解サイバーセキュリティ用語

サイバー空間上の諜報活動にはOSINT、SIGINT、HUMINTの3つの種類があります。これらは元々軍事用語として利用されていましたが、現在のサイバー空間上の諜報活動は戦争での諜報活動と同じように行 …

ハッシュ関数、MD5とSHAとは?

ハッシュ関数とは、あるデータをインプットとしてそのデータを要約する16進数の数列を生成する関数の事を言います。ハッシュ関数はデータ固有の値(ハッシュ値)を生成しますので、データが違うとそのハッシュ値も …