図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

SYN Flood:TCP接続の3ウェイハンドシェークのSYNパケットを偽装

投稿日:2017年3月12日 更新日:

SYN FloodはDoS攻撃の1つです。この攻撃はTCP接続の3ウェイハンドシェークの最初のSYNパケットを偽装することで始まります。どのように偽装するかというと、SYNパケットの送信元IPを攻撃者(送信元)のIPを指定するのではなく、全く関係のないサーバのIPを指定します。そうすることでなぜ攻撃ターゲットのサーバを攻撃することができるのでしょうか?

SYN Flood攻撃の説明

まず、送信元IPを詐称したSYNをターゲットに送信します。そうすると、ターゲットは送信元にSYN, ACKを返します。送信元IPは詐称されていますので、ターゲットが送信したSYN, ACKは全く関係のない詐称されたIPを持つサーバに送信されます。SYN, ACKを受信したそのサーバはどうするでしょうか?

SYN Flood攻撃の解説

SYN, ACKを受信したサーバはそもそもSYNを送信していませんので、受信したSYN, ACKを不正なパケットとみなして、なにもしません。一方でターゲットサーバはSYN, ACKを送信後にACKの返事を待ちます。その際に必要なセッションを確保する必要があり、ターゲットのリソースを消費してしまいます。これがSYN Flood攻撃の目的です。ほかのDoS攻撃と同様に、ターゲットサーバはリソースを枯渇して通常の通信に遅延が発生したり、ダウンする場合があります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語


comment

関連記事

レッドチーム(Red Team)とブルーチーム(Blue Team) 図解サイバーセキュリティ用語

最近、レッドチーム演習というサービスが流行っています。いくつかのセキュリティ専門ベンダーやコンサルタント会社が企業にたいしてレッドチーム演習を提供していることが、IT系のWebメディアで伝えられていま …

fiewall

Firewall(ファイアウォール)とは、パケットフィルタリングとアプリケーションゲートウェイ

Firewall(ファイアウォール)は日本語だと防火壁の事で、火の侵入を防いで火事が拡大することを防ぐ壁の事を言います。コンピュータの世界ではFirewall(ファイアウォール)は外部の不正な通信や攻 …

PDoS(Permanent Denial of Service)とは?

PDoSとはPermanent Denial of Serviceの略で、サービスを不能にする事以上にハードウェアを破壊する事によって永久にサービスを不能にする事を目的としている攻撃の手法の事を言いま …

ディープウェブ、ダークウェブって何? 図解サイバーセキュリティ用語

インターネット上では様々な情報を収集することができますが、良い情報ばかりではありません。インターネットは犯罪者が違法な情報(他人のクレジットカードや個人情報など)や物(麻薬や武器など)を売買するための …

Stuxnet(スタックスネット)とは 制御システムを狙った初のマルウェア 図解サイバーセキュリティ用語

Stuxnet(スタックスネット)とは制御システムを狙った初のマルウェアと言われています。20010年9月ごろにイランのナタンスにある核燃料施設のウラン濃縮用遠心分離機に誤作動を起こさせ、約8400台 …