図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

アドウェア(Adware)とは?

投稿日:

アドウェア(Adware)とは、ブラウザのツールバーに組み込まれたり、OSのスタートアップに登録されたりして勝手に広告のポップアップ画面などを表示するプログラムの事を言います。アドウェアの多くは広告を表示してユーザにクリックしてもらう事で広告料を稼いだり、クリック先のサイトで購入してもらう事が目的ですので、コンピュータに被害を与えませんが、アドウェアの中にはコンピュータのレジストリをいじったり、コンピュータの情報を搾取するいわゆるスパイウェアがありますので、注意が必要です。

アドウェアはどのようにインストールされるのか?

アドウェアはいつの間にかインストールされている場合が多いです。多くのアドウェアは何かしらのフリーウェアをインストールする際に一緒にインストールされます。その時に注意深くインストールの画面を見ておけばアドウェアをインストールする画面が表示されている事がわかります。ユーザは一般的に「次へ」ボタンを連打しますので、アドウェアのインストール画面に気付かない場合があります。また、アドウェアのインストール画面ではチェックを付けたり外したりする事でアドウェアのインストールが選択できますが、デフォルトでチェックはオンの状態がほとんどです。

アドウェアの例

では、実際にアドウェアの例を見てみましょう。SoundEngine Freeは音声録音・音楽編集用のソフトです。SoundEngine Free自体は無害ですので、セキュリティ的に全く問題ありませんが、SoundEngine Freeをインストールする際に以下のような画面が表示されます。

アドウェアとは?

ユーザは何も考えずに「はい」をクリックしてしまうとYahoo!ツールバーやJWordプラグインがインストールされてしまいます。SoundEngine Freeの場合はまだ親切な方で、悪意のあるアドウェアの場合は上記のような選択画面をわかりにくく表示したり、そもそもいつの間にかインストールされていたりします。

アドウェアの削除方法

アドウェアの削除方法は、アドウェアそれぞれで違ってきますが、多くのアドウェアはWindowsの機能である「プログラムの追加と削除」などを利用して削除できますが、悪質なアドウェアは「プログラムの追加と削除」では削除でない場合があります。その場合はウィルス対策ソフトやマルウェア除去ソフトを使ってコンピュータをスキャンすると、アドウェアを検知して削除してくれます。

無料で使えるソフトとしては「Malwarebytes Anti-Malware Free」が有名です。一般的なマルウェアだけではなく、スパイウェアやアドウェアも検知してくれます。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ディープウェブ、ダークウェブって何? 図解サイバーセキュリティ用語

インターネット上では様々な情報を収集することができますが、良い情報ばかりではありません。インターネットは犯罪者が違法な情報(他人のクレジットカードや個人情報など)や物(麻薬や武器など)を売買するための …

fiewall

Firewall(ファイアウォール)とは、パケットフィルタリングとアプリケーションゲートウェイ

Firewall(ファイアウォール)は日本語だと防火壁の事で、火の侵入を防いで火事が拡大することを防ぐ壁の事を言います。コンピュータの世界ではFirewall(ファイアウォール)は外部の不正な通信や攻 …

サイバーセキュリティとセキュリティの違い 図解サイバーセキュリティ用語

サイバーとはインターネットが形成する情報空間の事を表します。ではセキュリティとサイバーセキュリティの違いは何でしょうか?サイバーセキュリティはセキュリティという大きなカテゴリの中の1つの分野です。セキ …

サイバー保険とは? 日本におけるサイバー保険の現状 図解サイバーセキュリティ用語

少し前まではサイバー攻撃は映画やドラマの中で行われる、めったにない事件という認識があり、時々ニュースになると非常に驚いていたと思います。しかしながら最近ではサイバー攻撃は毎日のように発生しており、誰も …

ハッシュ関数、MD5とSHAとは?

ハッシュ関数とは、あるデータをインプットとしてそのデータを要約する16進数の数列を生成する関数の事を言います。ハッシュ関数はデータ固有の値(ハッシュ値)を生成しますので、データが違うとそのハッシュ値も …