図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

IOCとは?東京オリンピックではなく・・・

投稿日:

IOCと言うと多くの方がオリンピックを主催するInternational Olympic Committeeの事を思いつくと思いますが、セキュリティの世界ではIOCは違う意味があります。もっともIOCよりIoCと記載する方が良いかもしれません。

セキュリティの世界のIoCはIndicator of Compromiseの略です。IoCは攻撃された事を示す痕跡の事を言います。要は泥棒が入ったあとの足跡です。攻撃された際のIoCを自社内で共有したり他の組織と共有する事で被害の拡大を防ぐ事が可能となります。またIoCを分析する事でどのようなマルウェアが利用されたのか攻撃の手法が明らかになります。

IoC(Indicator of Compromise)とは?

IoCは共有するものですので、IoCは共通したフォーマットでなければ他者が効率よく活用する事ができません。ですので、IoCのフォーマットの規格がいくつか存在します。例えば、MANDIANTが作成したOpenIOCが有名ですが、基本的にXML形式を用いています。

IoCの使い方

攻撃を受けた端末をIoCツールを用いて解析してIoCを作成します。そしてIoCツール等を利用し社内の端末をIoCデータを基にスキャンする事でIoCに合致する攻撃の痕跡を持つ端末を洗い出す事が可能になります。これはウィルススキャンに非常に似ていますが、IoCにはウィルス対策製品では検査の対象となっていない幅広いパラメータを用いて攻撃の痕跡を定義する事が可能です。

IoC(Indicator of Compromise)とは

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ディープウェブ、ダークウェブって何? 図解サイバーセキュリティ用語

インターネット上では様々な情報を収集することができますが、良い情報ばかりではありません。インターネットは犯罪者が違法な情報(他人のクレジットカードや個人情報など)や物(麻薬や武器など)を売買するための …

ICMP Flood攻撃、Ping Flood攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

ICMP Flood攻撃はDoS攻撃の中のFlood系の攻撃の一種です。Ping flood攻撃とも言われます。DoS攻撃の中でも簡単な仕組みの攻撃です。どのような攻撃かと言いますと、まずあらかじめ大 …

情報セキュリティのCIAとは?

CIAというと、米国の諜報機関である中央情報局(Central Intelligence Agency)や監査系の資格であるCertified Internal Auditorの略と思う方が多いと思い …

DNSキャッシュポイズニング 図解サイバーセキュリティ用語

DNSキャッシュポイズニングとはDNSサーバのキャッシュ情報に不正なIPとそのホスト名を挿入することによって、ユーザを不正なホスト名を持つウェブサイトに誘導する攻撃を指します。最終的な目的は、その誘導 …

no image

危険なパスワード2017

調査会社のSplashDataが2017年の危険なパスワード100「Worst Passwords of 2017 Top 100」を公開しました。ひとまずランキング1位から10位を紹介します。 Ra …