図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

Smurf攻撃はDDoSの一種です 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月12日 更新日:

Smurf攻撃はDoS攻撃の一つで、ネットワークの疎通確認等に利用されるICMPを悪用して攻撃ターゲットのサーバに大量のパケットを送信する攻撃です。Smurfという名前の由来は、この手の攻撃に利用されたプログラムの名前がSmurfだったからのようです。

通常のICMP

ICMPを利用したものとして良く知られているのがPingですね。Pingはクライアントからサーバに対してネットワークの疎通確認をするときに利用されます。この場合下の図のようにクライアントがICMP echoを送信して、サーバがそれに応じたreplyを返すのが正常の動作です。Smurf攻撃の解説

Smurf攻撃

Smurf攻撃の場合は、まず送信元のIPを詐称して、攻撃対象となるサーバのIPを指定します。送信元を詐称したICMP echoを送信するとどのような事が起こるのでしょうか?次の図を見てみましょう。

Smurf攻撃の解説

ICMP echoを受けたサーバはICMP replyを攻撃ターゲットとなるサーバに送信します。送信されたICMP replyが少量であれば特に問題ないのですが、DDoSのように大量な踏み台サーバを利用して偽装したICMP echoを送信すると、大量のICMP replyを攻撃ターゲットに送信することが可能になります。大量のICMP replyを受信したターゲットサーバはCPU、メモリ、ネットワーク帯域等のリソースの枯渇によりサービスを提供できなくなります。これがSmurf攻撃の目的です。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語


comment

関連記事

フィッシングメールとは 図解サイバーセキュリティ用語

最近良く聞く言葉の1つにフィッシングという言葉があります。会社でもセキュリティ部からアナウンスがあって「最近フィッシングメールが流行していますので、怪しいメールは絶対に開かないようにしてください。」と …

レインボーテーブル(Rainbow Table)とは

レインボーテーブルとは、パスワードを解析するための総当たり攻撃を高速化するために、すべてのパスワード候補(文字列)に対するハッシュ値をあらかじめ計算して表にしたものです。このレインボーテーブルはパスワ …

SOC(セキュリティオペレーションセンター)とは 図解サイバーセキュリティ用語

SOCとはセキュリティオペレーションセンターの略で、「ソック」と呼びます。SOCのメインの業務はセキュリティの監視です。ITの世界では監視とはOSやデバイスのログを収集して異常なログを見つけ出しすこと …

異常検知 シグネチャ検知とアノマリー検知 図解サイバーセキュリティ用語

マカフィーやシマンテックなどのウィルス対策ソフトやSourceFireなどのIDS/IPS製品では異常検知を行う事によって、不正なトラフィックや悪意のあるコマンドを検知しています。異常検知には主にシグ …

ヒューリスティック検知 図解サイバーセキュリティ用語

ヒューリスティック検知は、プログラムの実行ファイルの挙動を分析して通常ありえない動作、例えばOSの動作に関連するレジストリ・ライブラリなどへの書き込みや特権IDのパスワード変更など、を検知して異常とみ …