図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

Smurf攻撃はDDoSの一種です 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月12日 更新日:

Smurf攻撃はDoS攻撃の一つで、ネットワークの疎通確認等に利用されるICMPを悪用して攻撃ターゲットのサーバに大量のパケットを送信する攻撃です。Smurfという名前の由来は、この手の攻撃に利用されたプログラムの名前がSmurfだったからのようです。

通常のICMP

ICMPを利用したものとして良く知られているのがPingですね。Pingはクライアントからサーバに対してネットワークの疎通確認をするときに利用されます。この場合下の図のようにクライアントがICMP echoを送信して、サーバがそれに応じたreplyを返すのが正常の動作です。Smurf攻撃の解説

Smurf攻撃

Smurf攻撃の場合は、まず送信元のIPを詐称して、攻撃対象となるサーバのIPを指定します。送信元を詐称したICMP echoを送信するとどのような事が起こるのでしょうか?次の図を見てみましょう。

Smurf攻撃の解説

ICMP echoを受けたサーバはICMP replyを攻撃ターゲットとなるサーバに送信します。送信されたICMP replyが少量であれば特に問題ないのですが、DDoSのように大量な踏み台サーバを利用して偽装したICMP echoを送信すると、大量のICMP replyを攻撃ターゲットに送信することが可能になります。大量のICMP replyを受信したターゲットサーバはCPU、メモリ、ネットワーク帯域等のリソースの枯渇によりサービスを提供できなくなります。これがSmurf攻撃の目的です。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語


comment

関連記事

ICMP Flood攻撃、Ping Flood攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

ICMP Flood攻撃はDoS攻撃の中のFlood系の攻撃の一種です。Ping flood攻撃とも言われます。DoS攻撃の中でも簡単な仕組みの攻撃です。どのような攻撃かと言いますと、まずあらかじめ大 …

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは 図解サイバーセキュリティ用語

WAFはWeb Application Firewallの略で、Webサービスを攻撃から保護するためのシステムです。WAFはHTTP通信を分析して、悪意のあるコマンドやパラメータを含む通信をブロックし …

POPとIMAPの違い。どちらを選べばいいの? 図解サイバーセキュリティ用語

メールの受信・閲覧方法にはPOPとIMAPという2種類があります。皆さんが自宅のパソコンでメールを見ている場合は大体がPOPという方法でメールを受信しています。一方でスマホなどのデバイスでメールを見る …

スパムメールの由来・語源とは?

スパムメールとは、宣伝目的のメールを無差別かつ大量に送信されるメールの事を言います。スパムメールは皆さんの個人のメールにも会社のメールにも送信されており、世界で送信されているメールの70%ほどがスパム …

UTM(Unified Threat Managemen)とは 図解サイバーセキュリティ用語

UTMとは複数のセキュリティ対策を1つのアプライアンスに集約することで、総合的にかつ統合的にセキュリティ対策を行うコンセプトの事を言います。もしくはそのようなアプライアンスの事を指します。 UTMに集 …