図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

ドロッパーとは? 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:

ドロッパーとはトロイの木馬の一種で、ユーザがドロッパーの実行ファイルを実行すると、ウィルスをシステムにドロップ(生成)します。ドロッパー自体は不正な活動を積極的には行いません。しかもドロッパーはウィルスのプログラムを暗号化もしくは難読化しているため、ウィルス対策ソフトでは検知できない場合があります。

ドロッパーとは

ドロッパーはウィルスを生成するだけではなく、おとりの無害なファイルを生成したりします。また、ドロッパーによってはウィルス・マルウェアをドロッパー内部に保持しているのではなく、外部からダウンロードする仕組みを利用している場合もあります。その場合はIDS/IPSなどで検知する事ができる場合があります。また、ドロッパーのような動作はヒューリスティック検知(振る舞い検知)が有効とされています。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

SOC(セキュリティオペレーションセンター)とは 図解サイバーセキュリティ用語

SOCとはセキュリティオペレーションセンターの略で、「ソック」と呼びます。SOCのメインの業務はセキュリティの監視です。ITの世界では監視とはOSやデバイスのログを収集して異常なログを見つけ出しすこと …

異常検知 シグネチャ検知とアノマリー検知 図解サイバーセキュリティ用語

マカフィーやシマンテックなどのウィルス対策ソフトやSourceFireなどのIDS/IPS製品では異常検知を行う事によって、不正なトラフィックや悪意のあるコマンドを検知しています。異常検知には主にシグ …

水飲み場攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

水飲み場攻撃は標的型攻撃の1つですが、「標的」を装わないのが特徴です。通常の標的型攻撃はターゲットに対してしつこくフィッシングメールを送付したり、ターゲットのサーバをスキャンして脆弱性を発見して悪用を …

ハニーポットとはセキュリティのハニートラップ

ハニートラップとは諜報活動のヒューミントの一種で、女性のスパイや工作員がターゲットの男性を誘惑し性的関係を持つことによって弱みを握り、それをネタにして個人情報や機密情報などを入手する活動の事を言います …

UEBA(User and Entity Behavior Analytics)とは?

UEBAとはUser and Entity Behavior Analyticsの略で、ユーザやシステムの振る舞いを機械学習する事で、ユーザ/システムの異常な振る舞いや不正な活動を検知する分析技術の事 …