図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

UEBA(User and Entity Behavior Analytics)とは?

投稿日:

UEBAとはUser and Entity Behavior Analyticsの略で、ユーザやシステムの振る舞いを機械学習する事で、ユーザ/システムの異常な振る舞いや不正な活動を検知する分析技術の事を指します。

UEBAによって、未知のマルウェアの活動を検知したり、ユーザの内部不正の傾向などを検知する事ができます。UEBAではFirewall、IDS、IPS、WAF、ProxyなどのログとADから得られるユーザ情報、端末から得られるIP、もしくはログなどの相関関係をインプットとして機械学習します。

UEBA(User and Entity Behavior Analytics)とは

UEBAの製品にもよりますが、以下のような不正な活動を検知する事が可能です。

  • 他のユーザIDを悪用した情報搾取・データ改ざんなどの内部不正
  • マルウェアの活動
  • 外部からのサイバー攻撃

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

異常検知 シグネチャ検知とアノマリー検知 図解サイバーセキュリティ用語

マカフィーやシマンテックなどのウィルス対策ソフトやSourceFireなどのIDS/IPS製品では異常検知を行う事によって、不正なトラフィックや悪意のあるコマンドを検知しています。異常検知には主にシグ …

キーロガーとは 図解サイバーセキュリティ用語

キーロガー(keylogger)とはパソコン等のキーボードの入力を監視してそれを記録するソフトウェアの事を言います。キーロガーによって記録された情報からユーザが何をタイプしたのかがわかります。つまり、 …

ステガノグラフィー(steganography)とは?

ステガノグラフィー(steganography)とは、主に画像などのデータに他のデータやメッセージを埋め込む事でデータ・メッセージを隠蔽するための技術の事を言います。 一般的に暗号データは暗号化されて …

UTM(Unified Threat Managemen)とは 図解サイバーセキュリティ用語

UTMとは複数のセキュリティ対策を1つのアプライアンスに集約することで、総合的にかつ統合的にセキュリティ対策を行うコンセプトの事を言います。もしくはそのようなアプライアンスの事を指します。 UTMに集 …

サイバーレジリエンスとは 図解サイバーセキュリティ用語

サイバーレジリエンスはBCPのコンセプトと似ており、サイバー攻撃と受けて被害にあった場合でもシステムの重要度に基づいていかに効率よく復旧するか、という考え方です。つまり、サイバーレジリエンスではサイバ …