図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

UEBA(User and Entity Behavior Analytics)とは?

投稿日:

UEBAとはUser and Entity Behavior Analyticsの略で、ユーザやシステムの振る舞いを機械学習する事で、ユーザ/システムの異常な振る舞いや不正な活動を検知する分析技術の事を指します。

UEBAによって、未知のマルウェアの活動を検知したり、ユーザの内部不正の傾向などを検知する事ができます。UEBAではFirewall、IDS、IPS、WAF、ProxyなどのログとADから得られるユーザ情報、端末から得られるIP、もしくはログなどの相関関係をインプットとして機械学習します。

UEBA(User and Entity Behavior Analytics)とは

UEBAの製品にもよりますが、以下のような不正な活動を検知する事が可能です。

  • 他のユーザIDを悪用した情報搾取・データ改ざんなどの内部不正
  • マルウェアの活動
  • 外部からのサイバー攻撃

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ワンタイムパスワードとは 図解サイバーセキュリティ用語

ワンタイムパスワードは二要素認証の「ユーザが持っているもの(Something you have)」に該当し、解読不可能な規則によって表示される数字(トークン)をログイン認証の要件とする事で、ログイン …

SOC(セキュリティオペレーションセンター)とは 図解サイバーセキュリティ用語

SOCとはセキュリティオペレーションセンターの略で、「ソック」と呼びます。SOCのメインの業務はセキュリティの監視です。ITの世界では監視とはOSやデバイスのログを収集して異常なログを見つけ出しすこと …

サイバーデセプション(Cyber Deception)とは おとりを使った攻めのセキュリティ

デセプションとは「だます」「欺く」という意味があります。サイバーデセプション(Cyber Deception)とは攻撃者をだます事を意味しており、ある工夫によってサイバー攻撃者を騙して攻撃者の情報を収 …

サイバー攻撃の可視化ツール Cyber Threat Maps 図解サイバーセキュリティ用語

サイバー攻撃の可視化ツールはCyber Threats Mapとも呼ばれ、サイバー攻撃の規模や方向などを地図を使ってビジュアル化したものです。この可視化ツールだけ見ても何の分析にもなりませんが、以下の …

タイポスクワッティングとは?

タイポスクワッティングとは、ユーザがWebブラウザにURLを入力する際の打ち間違いを利用して、ユーザを悪意のあるWebサイトに誘導する手法の事を言います。タイポスクワッティングは英語でtyposqua …