図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

SOC(セキュリティオペレーションセンター)とは 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年4月7日 更新日:

SOCとはセキュリティオペレーションセンターの略で、「ソック」と呼びます。SOCのメインの業務はセキュリティの監視です。ITの世界では監視とはOSやデバイスのログを収集して異常なログを見つけ出しすことを指します。つまりセキュリティの監視とはセキュリティに関係するデバイスやシステムのログを収集して異常なイベントを見つけ出す事です。

SOCは「センター」という言葉が付くように一般のIT部門とは別のフロアやオフィスに位置することが多いです。ある会社では映画に出てくるようなカッコいいオフィスでセキュリティ監視を行っているところもありますが、その会社が外部向けにSOCサービスを展開しているか、社内向けのSOCなのかによっても規模や豪華さがまったく違ってきます。

SOCの概要

セキュリティの監視では主に以下のようなデバイスのログをチェックします。

  • Firewall
  • IDS・IPS
  • アンチウィルス
  • メールサーバ
  • Active Directoryなどの認証サーバ
  • Webフィルタリング

これらのログを1つ1つ監視するのは大変ですので、これらのログをSIEM(Security Information and Event Management)というシステムに集約します。そしてSIEMに検知したい異常なイベントのルールなどを登録することで、自動的に異常を検知してアラートをSOCに送信することができます。SOCはそのアラートを基にどのような異常が発生してどのようなインパクトがあるのかを調査します。

SOCとは

調査の結果、実際のサイバー攻撃であったり被害が発生している場合はセキュリティインシデントと認定してCSIRTなどの組織に連絡します。その後はCSIRTがメインでインシデント対応を行う事となります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ビジネスメール詐欺(BEC)とは? 図解サイバーセキュリティ用語 

IPAが偽口座への送金を促すビジネスメール詐欺への注意喚起を行っています。ビジネスメール詐欺はBECとも言われており、BECはBusiness Email Compromiseの略です。このビジネスメ …

Stuxnet(スタックスネット)とは 制御システムを狙った初のマルウェア 図解サイバーセキュリティ用語

Stuxnet(スタックスネット)とは制御システムを狙った初のマルウェアと言われています。20010年9月ごろにイランのナタンスにある核燃料施設のウラン濃縮用遠心分離機に誤作動を起こさせ、約8400台 …

Wanna Cryptorで見るランサムウェアの仕組み

2017年5月12日に世界中で大規模なサイバー攻撃が発生しました。多くのコンピュータがWanna Cryptorと言うランサムウェアに感染し、感染したコンピュータのファイルを暗号化されてシステムやサー …

サイバーインテリジェンス(Cyber Intelligence) 図解サイバーセキュリティ用語

インテリジェンスを日本語で訳すのは難しいですが、諜報活動から得られる情報と訳す事ができます。ただしこれは戦争や政治の世界で使われる意味で、サイバーセキュリティでのインテリジェンスの意味は少し違ってきま …

SYN Flood:TCP接続の3ウェイハンドシェークのSYNパケットを偽装

SYN FloodはDoS攻撃の1つです。この攻撃はTCP接続の3ウェイハンドシェークの最初のSYNパケットを偽装することで始まります。どのように偽装するかというと、SYNパケットの送信元IPを攻撃者 …