図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

CDoSとは 中国発信のDoS攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年4月7日 更新日:

CDoSとはChina DoSの略で、中国からのDoS攻撃の事を指します。この言葉が作られた理由は単純に中国からのDoS攻撃が多いからです。これは対日本に限ったわけではなくアメリカや東南アジア、欧州に対して中国が多くのDoS攻撃が発生しています。

実際に中国からDoS攻撃が発生する場合もありますが、中国のハッカー(もしくは政府・軍関係機関)が他国に存在するゾンビサーバ・ゾンビマシーンなどを利用して攻撃することで、中国が実行したDoSではないと主張しています。

CDoSの説明

DoS攻撃は非常にシンプルな攻撃にも関わらず重大な被害を被る事が可能ですが、最近ではAkamaiなどがDoS攻撃を防ぐサービスを提供いますのでそのようなサービスを実装している会社は被害を最小限に抑える事が可能となっています。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ワンクリック詐欺は無視する事が一番良い

ワンクリック詐欺とは、WebサイトにアクセスするとそのWebページに「申し込み完了」のような言葉と数万円ほどの「利用料金」を表示して、あたかもユーザがサービスの契約を終えてサービスを利用しているかのよ …

Stuxnet(スタックスネット)とは 制御システムを狙った初のマルウェア 図解サイバーセキュリティ用語

Stuxnet(スタックスネット)とは制御システムを狙った初のマルウェアと言われています。20010年9月ごろにイランのナタンスにある核燃料施設のウラン濃縮用遠心分離機に誤作動を起こさせ、約8400台 …

標的型攻撃とATP攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

標的型攻撃とは、攻撃者がある特定のターゲットを決めて攻撃することを言います。つまり、攻撃者は明確な目的を持ってターゲットを絞り攻撃するのです。目的には様々あると思いますが、例えばある特定の会社の機密情 …

情報セキュリティのCIAとは?

CIAというと、米国の諜報機関である中央情報局(Central Intelligence Agency)や監査系の資格であるCertified Internal Auditorの略と思う方が多いと思い …

第5の戦場、サイバー空間 図解サイバーセキュリティ用語

戦争の歴史は「陸」での争いに始まり船で「海」で各地に進出し、戦闘機で「空」を制覇することで進化を遂げていきました。ここまでを第1の戦場、第2の戦場、第3の戦場と呼んでいました。最近では第4の戦場として …