図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

UTM(Unified Threat Managemen)とは 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年4月6日 更新日:

UTMとは複数のセキュリティ対策を1つのアプライアンスに集約することで、総合的にかつ統合的にセキュリティ対策を行うコンセプトの事を言います。もしくはそのようなアプライアンスの事を指します。

UTMに集約されるセキュリティ対策としては主に以下のような機能です。

  • Firewall
  • IDS・IPS
  • Webフィルタリング
  • アンチウィルス
  • アンチスパム

通常はこれらのシステムは別々に配置され、かつバラバラのベンダーから購入してバラバラのサポート契約を結ぶ必要があります。これらのセキュリティ対策製品を別々に購入する場合は総合的になセキュリティの効果を検討せずに部分対策として導入されることが多いですので、総合的に見ると不要な製品や機能が存在したり、不要なコストが発生したりします。逆にセキュリティのギャップも存在することが多いです。

UTMの場合は上記のようなセキュリティ対策が1つのアプライアンスに入っていますので、総合的にセキュリティ対策をとることが可能で、設計や構成も非常にシンプルとなります。

UTMとは Unified Threat Management

UTMは非常に便利に見えますが、複雑なネットワークを構成している会社に導入する場合は効果的な配置を慎重に検討する必要があり、必要であれば複数のUTMや別途セキュリティ製品を別建てする事もあり得ますので、注意が必要です。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

辞書攻撃(ディクショナリ攻撃) 図解サイバーセキュリティ用語

辞書攻撃(ディクショナリ攻撃)はユーザのパスワードや暗号キーを解読するために行う攻撃の1つです。コンセプトはブルートフォース攻撃と同じですが、辞書攻撃はブルートフォースより効率よく短時間で攻撃を行う事 …

ビジネスメール詐欺(BEC)とは? 図解サイバーセキュリティ用語 

IPAが偽口座への送金を促すビジネスメール詐欺への注意喚起を行っています。ビジネスメール詐欺はBECとも言われており、BECはBusiness Email Compromiseの略です。このビジネスメ …

諜報活動はOSINT、SIGINT、HUMINTの3種類が基本 図解サイバーセキュリティ用語

サイバー空間上の諜報活動にはOSINT、SIGINT、HUMINTの3つの種類があります。これらは元々軍事用語として利用されていましたが、現在のサイバー空間上の諜報活動は戦争での諜報活動と同じように行 …

サイバーレジリエンスとは 図解サイバーセキュリティ用語

サイバーレジリエンスはBCPのコンセプトと似ており、サイバー攻撃と受けて被害にあった場合でもシステムの重要度に基づいていかに効率よく復旧するか、という考え方です。つまり、サイバーレジリエンスではサイバ …

Smurf攻撃はDDoSの一種です 図解サイバーセキュリティ用語

Smurf攻撃はDoS攻撃の一つで、ネットワークの疎通確認等に利用されるICMPを悪用して攻撃ターゲットのサーバに大量のパケットを送信する攻撃です。Smurfという名前の由来は、この手の攻撃に利用され …