図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

多層防御とは 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月29日 更新日:

多層防御とは、複数の連続したセキュリティ対策によって攻撃を途中で食い止めるアプローチの事を言います。つまり、攻撃に対して効果的でないセキュリティ対策があったり、セキュリティ対策をバイパスするような攻撃があったとしても、複数の連続したセキュリティ対策のいずれかによって攻撃をブロックするという考え方です。

多層防御の考え方

例えば、攻撃者は「目的のデータ」を取得するために攻撃を行ったとします。多層防御を行っている場合は、まず①インターネットと社内ネットワークの境界にあるファイアフォールによって通信をブロックできます。

①でブロックできない場合は②IPSなどによってブロックすることができるかもしれません。

②でもブロックできなかった場合は、③ユーザ端末にインストールされているウィルス対策ソフトによって、不正なプログラムをブロックすることができるかもしれませんし、アクセスコントロールによって、攻撃者はアクションを起こすことができないかもしれません。

③でもブロックできなかった場合は④ユーザ用のセグメントと機密情報が保存されているセグメント間のFWでブロックできるかもしれません。

④でもブロックできない場合は⑤DBのアクセスコントロール、認証などでブロックできるかもしれません。

⑤でもブロックできず、「目的のデータ」を盗まれたとしても⑥その目的のデータを暗号化しておけば、被害を最小にとどめる事ができるかもしれません。

このように、多層防御することで、攻撃者が目的を達成することを困難にすることができます。多層防御の考え方として、物理セキュリティ・セキュリティポリシー・情報セキュリティといった層を利用する場合もあります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

DoSとDDoS 図解サイバーセキュリティ用語

最近よくニュースで、企業のウェブサイトがDoS攻撃を受けてアクセス不能になった、といったような事を聞くと思います。ここではDoSおよびDDoS攻撃について説明します。 DoS攻撃 DoSとはDenia …

ワンタイムパスワードとは 図解サイバーセキュリティ用語

ワンタイムパスワードは二要素認証の「ユーザが持っているもの(Something you have)」に該当し、解読不可能な規則によって表示される数字(トークン)をログイン認証の要件とする事で、ログイン …

タイポスクワッティングとは?

タイポスクワッティングとは、ユーザがWebブラウザにURLを入力する際の打ち間違いを利用して、ユーザを悪意のあるWebサイトに誘導する手法の事を言います。タイポスクワッティングは英語でtyposqua …

脆弱性診断とペンテストの違い 図解サイバーセキュリティ用語

脆弱性スキャンとペンテストを同じと思っている方も多いと思いますが、脆弱性を発見する所までは同じでもその後のプロセスが違ってきます。脆弱性スキャンは脆弱性診断とも言われますが、脆弱性を発見する事を重点に …

脅威・脆弱性・情報資産そしてリスク 図解サイバーセキュリティ用語

リスク分析を行う際によるあるのが、リスクと脅威・脆弱性をごっちゃ混ぜにして考えてしまい、それぞれの定義を勘違いしてしまうことです。ここでは、リスクとは何か?そしてリスクを構成する要因(脅威・脆弱性・情 …