図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

サイバーキルチェーンとは 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月29日 更新日:

サイバーキルチェーンとはロッキードマーティン社が考案したもので、攻撃者目線で攻撃のステージを定義してそれに対して何を行う必要があるかを分析するためのフレームワークです。ロッキードマーティン社は軍事産業の会社ですので、軍の戦略の考え方をそのままサイバー攻撃に利用しています。ここでは、サイバーキルチェーンの3.0を紹介します。

サイバーキルチェーン3.0 攻撃例 対応策、検知方法
偵察(Reconnaissance)
  • 外部からの脆弱性スキャン
  • 社員のSNSの情報収集
  • フィッシングメールを送信
  • ユーザ教育
  • SNS等に関するポリシー策定
  • 外部からのスキャンのブロック(Firewall)
配送(Delivery)
  • マルウェア付きメールを送信
  • なりすましのメールを送信
  • 悪意のあるWebサイトのURL付きメールを送信
  • 脆弱性を悪用した外部からのコマンド実行
  • メールサーバ専用ウィルス対策システム
  • メールサーバでメールの添付ファイルの拡張子制限
  • SIEMによるログ監視
  • ユーザ教育
攻撃(Exploit)
  • ユーザに添付ファイルを開かせる
  • 悪意のあるWebサイトにアクセスさせる
  • 悪意のあるコマンドを実行させる
  • ユーザの実行権限の制限
  • URLフィルタリング
  • SIEMによるログ監視
インストール(Install)
  • 添付ファイルを実行したことによるマルウェアへの感染
  • 悪意のあるWebサイトにアクセスした事によるマルウェアのダウンロード・感染
  • 悪意のあるコマンドを実行した事による設定の変更、さらなるマルウェアのダウンロード
  • ユーザの実行権限の制限
  • ウィルス対策ソフト(エンドポイント)
  • ウィルス対策システム(Webゲートウェイ)
  • IDS/IPS
  • DLP
  • SIEMによるログ監視
遠隔操作(C&C)
  • データの搾取
  • さらなるマルウェアのダウンロード
  • OSの設定変更、OS情報の送信
  • Firewall
  • IDS/IPS
  • DLP
  • ユーザの実行権限の制限
  • SIEMによるログ監視
侵入拡大(Lateral Movement)
  • 同じネットワークに存在する別の端末への感染拡大
  • ユーザの実行権限の制限
  • IDS/IPS
  • DLP
  • SIEMによるログ監視
  • ウィルス対策ソフト(エンドポイント)
目的達成(Objectives/Exfiltration)
  • 目的の情報・データを外部へ送信
  • 目的の設定・バックドア・トロイの木馬を埋め込み
  • IDS/IPS
  • DLP
  • 改ざん検知システム
  • ウィルス対策ソフト(エンドポイント)
  • SIEMによるログ監視

上記のようにサイバーキルチェーンフレームワークを利用すれば、どのステージでどのような攻撃が発生して、どう対応すればよいか、もしくはどのように調査すればよいかを洗い出しすることができます。また、逆にステージ事に足りない対策・システムを検討することもできます。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

SSLサーバ証明書とは 図解サイバーセキュリティ用語

SSLサーバ証明書は、クライアントとサーバ間で行う暗号化通信に必要な鍵やWebサイトの所有者情報などを含む電子証明書です。SSLサーバ証明書を利用することによって、以下の2つの目的を達成します。 We …

DoSとDDoS 図解サイバーセキュリティ用語

最近よくニュースで、企業のウェブサイトがDoS攻撃を受けてアクセス不能になった、といったような事を聞くと思います。ここではDoSおよびDDoS攻撃について説明します。 DoS攻撃 DoSとはDenia …

データダイオードとは?

データダイオードとは データダイオード(Data Diode)とはネットワーク上でデータを一方向(片方向)のみの通信を実現させるためのアプライアンスの事を言います。一般的にFirewallはOSI参照 …

デジタルタトゥーとは?

デジタルタトゥーとは、インターネット上で公開されたり流出した個人情報などは、後から消すことが極めて難しい事を入れ墨に例えた表現です。もしかするとインターネット上で拡散した情報を消すより入れ墨を消す方が …

DNSキャッシュポイズニング 図解サイバーセキュリティ用語

DNSキャッシュポイズニングとはDNSサーバのキャッシュ情報に不正なIPとそのホスト名を挿入することによって、ユーザを不正なホスト名を持つウェブサイトに誘導する攻撃を指します。最終的な目的は、その誘導 …