図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

サイバーセキュリティとセキュリティの違い 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月27日 更新日:

サイバーとはインターネットが形成する情報空間の事を表します。ではセキュリティとサイバーセキュリティの違いは何でしょうか?サイバーセキュリティはセキュリティという大きなカテゴリの中の1つの分野です。セキュリティには物理セキュリティや論理セキュリティが存在します。物理セキュリティは警備員、監視カメラ、ゲート、ドアロック、など物理的観点から大切な資産を保護します。一方で論理セキュリティはアカウント管理、パスワード、FWなどのセキュリティ製品、ウィルス対策、ログ監視、などコンピュータ上、ネットワーク上で論理的な観点から大切な資産を保護します。

サイバーセキュリティとセキュリティの違い

サイバーセキュリティとは、攻撃者が行う不正侵入、改ざん、DoS攻撃、なりすまし、不正アクセスなどの悪意のある攻撃から資産を守り、安全を確保することを言います。ちなみにこれらの攻撃をサイバー攻撃と呼びます。今までは物理セキュリティや論理セキュリティだけで十分なセキュリティ対策ができていましたが、昨今はこれらに加えてサイバーセキュリティ対策を行う必要性がでてきました。

このような状況によって、サイバーという言葉は様々な場所で利用されるようになりました。例えば、サイバーチーム、サイバーセキュリティコンサルタント、サイバーインテリジェンス、サイバー脅威など、「サイバー」を付けてサイバー攻撃に対応する事に重点を置くようになってきています。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

アドウェア(Adware)とは?

アドウェア(Adware)とは、ブラウザのツールバーに組み込まれたり、OSのスタートアップに登録されたりして勝手に広告のポップアップ画面などを表示するプログラムの事を言います。アドウェアの多くは広告を …

マルウェア、ウィルス、ワーム、トロイの木馬、ランサムウェア これらの違いは? 図解サイバーセキュリティ用語

最近は新聞にもよくマルウェアやウィルスなどの言葉が載っているので、マルウェアやウィルスが何者かのかはご存知だと思いますが、マルウェアとウィルスの違いを知っていますか?ちなみに、それ以外の言葉でワームと …

スパムメールの由来・語源とは?

スパムメールとは、宣伝目的のメールを無差別かつ大量に送信されるメールの事を言います。スパムメールは皆さんの個人のメールにも会社のメールにも送信されており、世界で送信されているメールの70%ほどがスパム …

no image

メルトダウンとスペクター、CPUの脆弱性

インテル系のCPUに脆弱性が見つかりました。それらはメルトダウンとスペクターと名付けられています。メルトダウンとスペクターの脆弱性は、アプリケーションが他のアプリケーションで利用しているメモリ領域を読 …

異常検知 シグネチャ検知とアノマリー検知 図解サイバーセキュリティ用語

マカフィーやシマンテックなどのウィルス対策ソフトやSourceFireなどのIDS/IPS製品では異常検知を行う事によって、不正なトラフィックや悪意のあるコマンドを検知しています。異常検知には主にシグ …