図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

Pass-the-Hash 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月25日 更新日:

Pass-the-Hashは、攻撃者がパスワードを利用して認証するのではなく、パスワードのハッシュを利用して認証を行う攻撃の事を言います。

通常、認証システムはユーザのパスワードを平文で保存しているわけではなく、暗号化して保存しているわけでもなく、パスワードのハッシュ値のみを保存しています。つまり、ユーザが認証を行う場合はユーザが入力した値のハッシュ値と認証システムが保持しているユーザのパスワードのハッシュ値を比較するのです。

pass-the-hashの説明

Pass-the-Hashはブルートフォース攻撃やパスワードリスト攻撃のように事前にパスワードの平文を用意したり解析したりする必要はなく、パスワードのハッシュ値をそのまま認証サーバにPass(受け渡し)してログオンを行うという仕組みです。

pass-the-hashの仕組み

まず、①攻撃者はパスワードのハッシュを取得する必要があります。パスワードのハッシュ値はSAMデータベースからダンプしたり、クライアントーサーバ間の通信をキャプチャしてNTLMハッシュ値を解析したりする事で取得できます。そして②xfreerdpなどのプログラムを利用してハッシュ値で認証を実行します。③認証対象となったシステムは受け渡されたハッシュ値と認証サーバで管理されているハッシュ値を比較して、④それが一致すれば認証OKとなります。

Pass-the-Hash攻撃の対策

パスワードをハッシュ化するときに、ソルトをパスワードに付加してハッシュ化する事で、攻撃者がハッシュ値を取得してもそれを悪用して認証を通る事ができません。

hash(パスワード+ソルト) =ソルト化ハッシュ

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

デジタルタトゥーとは?

デジタルタトゥーとは、インターネット上で公開されたり流出した個人情報などは、後から消すことが極めて難しい事を入れ墨に例えた表現です。もしかするとインターネット上で拡散した情報を消すより入れ墨を消す方が …

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) 図解サイバーセキュリティ用語

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF)は、一般ユーザが知らない間にサイバー攻撃に加担してしまう事で、攻撃者がターゲットに対して間接的に攻撃を行う事ができます。クロスサイトリクエストフォージェ …

スパムメール送信を制限するOP25B(Outbound Port 25 Blocking)とは

Outbound Port 25 Blocking(OP25B)はスパムメールの送信を制限するための仕組みです。メールを送信する際、メールクライアントはSMTPサーバにポート25番を利用してメールを送 …

二要素認証 図解サイバーセキュリティ用語

二要素認証とは以下の特徴を持つ要素(情報)の中から2つの要素を利用した認証方法です。 ユーザが知っている情報(Something you know) ユーザが持っている情報(Something you …

スパムメールの由来・語源とは?

スパムメールとは、宣伝目的のメールを無差別かつ大量に送信されるメールの事を言います。スパムメールは皆さんの個人のメールにも会社のメールにも送信されており、世界で送信されているメールの70%ほどがスパム …