図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

Pass-the-Hash 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月25日 更新日:

Pass-the-Hashは、攻撃者がパスワードを利用して認証するのではなく、パスワードのハッシュを利用して認証を行う攻撃の事を言います。

通常、認証システムはユーザのパスワードを平文で保存しているわけではなく、暗号化して保存しているわけでもなく、パスワードのハッシュ値のみを保存しています。つまり、ユーザが認証を行う場合はユーザが入力した値のハッシュ値と認証システムが保持しているユーザのパスワードのハッシュ値を比較するのです。

pass-the-hashの説明

Pass-the-Hashはブルートフォース攻撃やパスワードリスト攻撃のように事前にパスワードの平文を用意したり解析したりする必要はなく、パスワードのハッシュ値をそのまま認証サーバにPass(受け渡し)してログオンを行うという仕組みです。

pass-the-hashの仕組み

まず、①攻撃者はパスワードのハッシュを取得する必要があります。パスワードのハッシュ値はSAMデータベースからダンプしたり、クライアントーサーバ間の通信をキャプチャしてNTLMハッシュ値を解析したりする事で取得できます。そして②xfreerdpなどのプログラムを利用してハッシュ値で認証を実行します。③認証対象となったシステムは受け渡されたハッシュ値と認証サーバで管理されているハッシュ値を比較して、④それが一致すれば認証OKとなります。

Pass-the-Hash攻撃の対策

パスワードをハッシュ化するときに、ソルトをパスワードに付加してハッシュ化する事で、攻撃者がハッシュ値を取得してもそれを悪用して認証を通る事ができません。

hash(パスワード+ソルト) =ソルト化ハッシュ

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

SQLインジェクション攻撃とは

SQLインジェクション(SQL Injection)とは、アプリケーション(特にWebアプリケーション)がユーザ等からの入力値を適切にエスケープしないままその入力値をSQLコマンドとして実行する事で、 …

DNSキャッシュポイズニング 図解サイバーセキュリティ用語

DNSキャッシュポイズニングとはDNSサーバのキャッシュ情報に不正なIPとそのホスト名を挿入することによって、ユーザを不正なホスト名を持つウェブサイトに誘導する攻撃を指します。最終的な目的は、その誘導 …

ソーシャルエンジニアリングとは

ソーシャルエンジニアリングとは、個人の情報や企業情報などをコンピュータやネットワーク経由で入手するのではなく、物理的な手段もしくは心理的な手段によって入手する事を言います。ソーシャルエンジニアリングは …

水飲み場攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

水飲み場攻撃は標的型攻撃の1つですが、「標的」を装わないのが特徴です。通常の標的型攻撃はターゲットに対してしつこくフィッシングメールを送付したり、ターゲットのサーバをスキャンして脆弱性を発見して悪用を …

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) 図解サイバーセキュリティ用語

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF)は、一般ユーザが知らない間にサイバー攻撃に加担してしまう事で、攻撃者がターゲットに対して間接的に攻撃を行う事ができます。クロスサイトリクエストフォージェ …