図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

第5の戦場、サイバー空間 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月19日 更新日:

戦争の歴史は「陸」での争いに始まり船で「海」で各地に進出し、戦闘機で「空」を制覇することで進化を遂げていきました。ここまでを第1の戦場、第2の戦場、第3の戦場と呼んでいました。最近では第4の戦場として「宇宙」が戦争に使われています。スターウォーズのように宇宙でドンパチするのではなく、宇宙から衛星を利用した情報収集活動などに利用されています。最近では高性能のカメラを搭載した衛星によって解像度が非常に高い敵地の写真が撮れるようになりました。

そこに、最近では「サイバー空間」が第5の戦場として位置づけられるようになりました。

第5の戦場、サイバー空間の説明

アメリカはサイバー攻撃を受けた場合は戦争をみなし、あらゆる手段を利用して対抗するという事を表明しています。しかしながら、国際法など様々な法律がサイバー空間での戦争に関して定義されていません。実際に中国やロシアは既にアメリカなどにサイバー攻撃をしていますので、サイバー戦争の定義というものを今後明確にしていく必要があります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

UTM(Unified Threat Managemen)とは 図解サイバーセキュリティ用語

UTMとは複数のセキュリティ対策を1つのアプライアンスに集約することで、総合的にかつ統合的にセキュリティ対策を行うコンセプトの事を言います。もしくはそのようなアプライアンスの事を指します。 UTMに集 …

no image

危険なパスワード2017

調査会社のSplashDataが2017年の危険なパスワード100「Worst Passwords of 2017 Top 100」を公開しました。ひとまずランキング1位から10位を紹介します。 Ra …

脆弱性診断とペンテストの違い 図解サイバーセキュリティ用語

脆弱性スキャンとペンテストを同じと思っている方も多いと思いますが、脆弱性を発見する所までは同じでもその後のプロセスが違ってきます。脆弱性スキャンは脆弱性診断とも言われますが、脆弱性を発見する事を重点に …

ハッシュ関数、MD5とSHAとは?

ハッシュ関数とは、あるデータをインプットとしてそのデータを要約する16進数の数列を生成する関数の事を言います。ハッシュ関数はデータ固有の値(ハッシュ値)を生成しますので、データが違うとそのハッシュ値も …

ウォードライビングとは?

ウォードライビング(Wardriving)とは、自動車や自転車で移動しながら無線LANのアクセスポイント(AP)を探して記録する事を言います。ウォードライビングは許可されていない無線LANにアクセスす …