図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

第5の戦場、サイバー空間 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月19日 更新日:

戦争の歴史は「陸」での争いに始まり船で「海」で各地に進出し、戦闘機で「空」を制覇することで進化を遂げていきました。ここまでを第1の戦場、第2の戦場、第3の戦場と呼んでいました。最近では第4の戦場として「宇宙」が戦争に使われています。スターウォーズのように宇宙でドンパチするのではなく、宇宙から衛星を利用した情報収集活動などに利用されています。最近では高性能のカメラを搭載した衛星によって解像度が非常に高い敵地の写真が撮れるようになりました。

そこに、最近では「サイバー空間」が第5の戦場として位置づけられるようになりました。

第5の戦場、サイバー空間の説明

アメリカはサイバー攻撃を受けた場合は戦争をみなし、あらゆる手段を利用して対抗するという事を表明しています。しかしながら、国際法など様々な法律がサイバー空間での戦争に関して定義されていません。実際に中国やロシアは既にアメリカなどにサイバー攻撃をしていますので、サイバー戦争の定義というものを今後明確にしていく必要があります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

サイバーレジリエンスとは 図解サイバーセキュリティ用語

サイバーレジリエンスはBCPのコンセプトと似ており、サイバー攻撃と受けて被害にあった場合でもシステムの重要度に基づいていかに効率よく復旧するか、という考え方です。つまり、サイバーレジリエンスではサイバ …

サイバーインテリジェンス(Cyber Intelligence) 図解サイバーセキュリティ用語

インテリジェンスを日本語で訳すのは難しいですが、諜報活動から得られる情報と訳す事ができます。ただしこれは戦争や政治の世界で使われる意味で、サイバーセキュリティでのインテリジェンスの意味は少し違ってきま …

CDoSとは 中国発信のDoS攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

CDoSとはChina DoSの略で、中国からのDoS攻撃の事を指します。この言葉が作られた理由は単純に中国からのDoS攻撃が多いからです。これは対日本に限ったわけではなくアメリカや東南アジア、欧州に …

バックドア(backdoor)とは? 図解サイバーセキュリティ用語

バックドア(backdoor)は日本語では「裏口」という意味がありますが、セキュリティ用語では不正に仕込まれたトロイの木馬などのマルウェアの事で、C2サーバ経由で外部の攻撃者のコマンドを受け入れてパソ …

クリアデスクとクリアスクリーンとは?ISMSとプライバシーマークに必須

クリアデスクとは クリアデスクとは、オフィスなどの不特定多数の人がいる所ではデスクから離席する際にデスク上に業務に関する書類を放置せずにキャビネットなど鍵のかかった場所に保管する方針の事を言います。英 …