図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

第5の戦場、サイバー空間 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月19日 更新日:

戦争の歴史は「陸」での争いに始まり船で「海」で各地に進出し、戦闘機で「空」を制覇することで進化を遂げていきました。ここまでを第1の戦場、第2の戦場、第3の戦場と呼んでいました。最近では第4の戦場として「宇宙」が戦争に使われています。スターウォーズのように宇宙でドンパチするのではなく、宇宙から衛星を利用した情報収集活動などに利用されています。最近では高性能のカメラを搭載した衛星によって解像度が非常に高い敵地の写真が撮れるようになりました。

そこに、最近では「サイバー空間」が第5の戦場として位置づけられるようになりました。

第5の戦場、サイバー空間の説明

アメリカはサイバー攻撃を受けた場合は戦争をみなし、あらゆる手段を利用して対抗するという事を表明しています。しかしながら、国際法など様々な法律がサイバー空間での戦争に関して定義されていません。実際に中国やロシアは既にアメリカなどにサイバー攻撃をしていますので、サイバー戦争の定義というものを今後明確にしていく必要があります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

PDoS(Permanent Denial of Service)とは?

PDoSとはPermanent Denial of Serviceの略で、サービスを不能にする事以上にハードウェアを破壊する事によって永久にサービスを不能にする事を目的としている攻撃の手法の事を言いま …

ワンタイムパスワードとは 図解サイバーセキュリティ用語

ワンタイムパスワードは二要素認証の「ユーザが持っているもの(Something you have)」に該当し、解読不可能な規則によって表示される数字(トークン)をログイン認証の要件とする事で、ログイン …

二要素認証 図解サイバーセキュリティ用語

二要素認証とは以下の特徴を持つ要素(情報)の中から2つの要素を利用した認証方法です。 ユーザが知っている情報(Something you know) ユーザが持っている情報(Something you …

DNSリフレクション攻撃(DNSアンプ攻撃) 図解サイバーセキュリティ用語

DNSリフレクション攻撃もしくはDNSアンプ攻撃はDoS・DDoSの一種で、DNSの2つの特性を悪用した攻撃です。まず一つ目はDNSサーバは問い合わせに対して必ず回答を行う事(リフレクション)。もう一 …

図解:共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式

共通鍵暗号方式 共通鍵暗号方式は、暗号化する鍵と復号する鍵に同じ鍵を使います。つまり、データを暗号化するユーザと暗号化したデータを受け取って復号するユーザは同じ共通鍵を持っている必要があります。 共通 …