図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

ICMP Flood攻撃、Ping Flood攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月18日 更新日:

ICMP Flood攻撃はDoS攻撃の中のFlood系の攻撃の一種です。Ping flood攻撃とも言われます。DoS攻撃の中でも簡単な仕組みの攻撃です。どのような攻撃かと言いますと、まずあらかじめ大量のゾンビ端末を用意します。ゾンビ端末とは、攻撃者がこっそり不正なプログラムを仕込んだ「通常は正常に稼働しているように見える」端末の事を言います。

攻撃者はそれらのゾンビサーバに攻撃コマンドを送信することで、大量のゾンビサーバがターゲットに対してICMP echoリクエスト(Ping)を送付します。ターゲットはそれらのリクエストを処理しきれずに、メモリ不足・ネットワーク帯域不足当が発生してダウンします。これがICMP Flood攻撃の仕組みです。

ICMP Flood攻撃の説明

攻撃者は可能な限り大量なリクエストをターゲットに送信したいので、ICMP echoリクエストも設定を変更して大きなサイズで送信します。Smurf攻撃と違うのは、Smurf攻撃はICMP echoリクエストの送信元IPをターゲットIPに詐称しますが、ICMP echoリクエストは特にそのような送信元IPの変更をせず、直接ターゲットに対して攻撃を行うのが特徴です。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

フィッシングメールとは 図解サイバーセキュリティ用語

最近良く聞く言葉の1つにフィッシングという言葉があります。会社でもセキュリティ部からアナウンスがあって「最近フィッシングメールが流行していますので、怪しいメールは絶対に開かないようにしてください。」と …

DNSキャッシュポイズニング 図解サイバーセキュリティ用語

DNSキャッシュポイズニングとはDNSサーバのキャッシュ情報に不正なIPとそのホスト名を挿入することによって、ユーザを不正なホスト名を持つウェブサイトに誘導する攻撃を指します。最終的な目的は、その誘導 …

ディープウェブ、ダークウェブって何? 図解サイバーセキュリティ用語

インターネット上では様々な情報を収集することができますが、良い情報ばかりではありません。インターネットは犯罪者が違法な情報(他人のクレジットカードや個人情報など)や物(麻薬や武器など)を売買するための …

サイバーインテリジェンス(Cyber Intelligence) 図解サイバーセキュリティ用語

インテリジェンスを日本語で訳すのは難しいですが、諜報活動から得られる情報と訳す事ができます。ただしこれは戦争や政治の世界で使われる意味で、サイバーセキュリティでのインテリジェンスの意味は少し違ってきま …

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは 図解サイバーセキュリティ用語

WAFはWeb Application Firewallの略で、Webサービスを攻撃から保護するためのシステムです。WAFはHTTP通信を分析して、悪意のあるコマンドやパラメータを含む通信をブロックし …