図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

ICMP Flood攻撃、Ping Flood攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月18日 更新日:

ICMP Flood攻撃はDoS攻撃の中のFlood系の攻撃の一種です。Ping flood攻撃とも言われます。DoS攻撃の中でも簡単な仕組みの攻撃です。どのような攻撃かと言いますと、まずあらかじめ大量のゾンビ端末を用意します。ゾンビ端末とは、攻撃者がこっそり不正なプログラムを仕込んだ「通常は正常に稼働しているように見える」端末の事を言います。

攻撃者はそれらのゾンビサーバに攻撃コマンドを送信することで、大量のゾンビサーバがターゲットに対してICMP echoリクエスト(Ping)を送付します。ターゲットはそれらのリクエストを処理しきれずに、メモリ不足・ネットワーク帯域不足当が発生してダウンします。これがICMP Flood攻撃の仕組みです。

ICMP Flood攻撃の説明

攻撃者は可能な限り大量なリクエストをターゲットに送信したいので、ICMP echoリクエストも設定を変更して大きなサイズで送信します。Smurf攻撃と違うのは、Smurf攻撃はICMP echoリクエストの送信元IPをターゲットIPに詐称しますが、ICMP echoリクエストは特にそのような送信元IPの変更をせず、直接ターゲットに対して攻撃を行うのが特徴です。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

ハニーポットとはセキュリティのハニートラップ

ハニートラップとは諜報活動のヒューミントの一種で、女性のスパイや工作員がターゲットの男性を誘惑し性的関係を持つことによって弱みを握り、それをネタにして個人情報や機密情報などを入手する活動の事を言います …

バックドア(backdoor)とは? 図解サイバーセキュリティ用語

バックドア(backdoor)は日本語では「裏口」という意味がありますが、セキュリティ用語では不正に仕込まれたトロイの木馬などのマルウェアの事で、C2サーバ経由で外部の攻撃者のコマンドを受け入れてパソ …

Smurf攻撃はDDoSの一種です 図解サイバーセキュリティ用語

Smurf攻撃はDoS攻撃の一つで、ネットワークの疎通確認等に利用されるICMPを悪用して攻撃ターゲットのサーバに大量のパケットを送信する攻撃です。Smurfという名前の由来は、この手の攻撃に利用され …

Miraiとは? 大規模なDDoSを発生させる、IoTをターゲットとしたマルウェア 図解サイバーセキュリティ用語

2016年10月に米Dyn社のDNSサービスをターゲットとしたDDoS攻撃が発生しました。このDDoS攻撃ではなんと何千万という端末から1.2テラバイト/秒のデータがDyn社のDNSサーバに送信された …

サイバーセキュリティとセキュリティの違い 図解サイバーセキュリティ用語

サイバーとはインターネットが形成する情報空間の事を表します。ではセキュリティとサイバーセキュリティの違いは何でしょうか?サイバーセキュリティはセキュリティという大きなカテゴリの中の1つの分野です。セキ …