図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

ICMP Flood攻撃、Ping Flood攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月18日 更新日:

ICMP Flood攻撃はDoS攻撃の中のFlood系の攻撃の一種です。Ping flood攻撃とも言われます。DoS攻撃の中でも簡単な仕組みの攻撃です。どのような攻撃かと言いますと、まずあらかじめ大量のゾンビ端末を用意します。ゾンビ端末とは、攻撃者がこっそり不正なプログラムを仕込んだ「通常は正常に稼働しているように見える」端末の事を言います。

攻撃者はそれらのゾンビサーバに攻撃コマンドを送信することで、大量のゾンビサーバがターゲットに対してICMP echoリクエスト(Ping)を送付します。ターゲットはそれらのリクエストを処理しきれずに、メモリ不足・ネットワーク帯域不足当が発生してダウンします。これがICMP Flood攻撃の仕組みです。

ICMP Flood攻撃の説明

攻撃者は可能な限り大量なリクエストをターゲットに送信したいので、ICMP echoリクエストも設定を変更して大きなサイズで送信します。Smurf攻撃と違うのは、Smurf攻撃はICMP echoリクエストの送信元IPをターゲットIPに詐称しますが、ICMP echoリクエストは特にそのような送信元IPの変更をせず、直接ターゲットに対して攻撃を行うのが特徴です。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

SQLインジェクション攻撃とは

SQLインジェクション(SQL Injection)とは、アプリケーション(特にWebアプリケーション)がユーザ等からの入力値を適切にエスケープしないままその入力値をSQLコマンドとして実行する事で、 …

ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃) 図解サイバーセキュリティ用語

ブルートフォース(brute force)とは「強引な」とか「力ずく」という意味で、ユーザのアカウント・パスワードを入手するため、もしくは暗号を解読するために考えられる全てのパターンを自動的に試す手法 …

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは 図解サイバーセキュリティ用語

WAFはWeb Application Firewallの略で、Webサービスを攻撃から保護するためのシステムです。WAFはHTTP通信を分析して、悪意のあるコマンドやパラメータを含む通信をブロックし …

サイバーデセプション(Cyber Deception)とは おとりを使った攻めのセキュリティ

デセプションとは「だます」「欺く」という意味があります。サイバーデセプション(Cyber Deception)とは攻撃者をだます事を意味しており、ある工夫によってサイバー攻撃者を騙して攻撃者の情報を収 …

ウォードライビングとは?

ウォードライビング(Wardriving)とは、自動車や自転車で移動しながら無線LANのアクセスポイント(AP)を探して記録する事を言います。ウォードライビングは許可されていない無線LANにアクセスす …