図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

サイバーインテリジェンス(Cyber Intelligence) 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月16日 更新日:

インテリジェンスを日本語で訳すのは難しいですが、諜報活動から得られる情報と訳す事ができます。ただしこれは戦争や政治の世界で使われる意味で、サイバーセキュリティでのインテリジェンスの意味は少し違ってきます。

サイバーセキュリティでのインテリジェンスとは、下記のような攻撃者の活動を調査してそれを防御のために有効に活用することができるように整えられたデータの事を指します。

  • サイバー攻撃(脆弱性の利用、ツールの利用など)
  • ダークウェブの闇市場でのクレジットカード、個人情報などの売買
  • 売買された情報を利用した攻撃
  • SNS上でのボイコット、デモ、サイバー攻撃などの呼びかけ

サイバーインテリジェンスの解説

これらのインテリジェンスを早く入手することによって、被害を最小限に抑える事ができますので、大手の企業は様々なセキュリティ会社からインテリジェンスを購入しています。セキュリティ会社によって得意分野が違うようですので、インテリジェンスの内容もかなり違ってきます。例えば、あるセキュリティ会社のインテリジェンスはSNS系の情報が強い、ある会社はロシア・中国系の情報が強い、などその会社が提供できるインテリジェンスの特色を理解する必要があります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

no image

メルトダウンとスペクター、CPUの脆弱性

インテル系のCPUに脆弱性が見つかりました。それらはメルトダウンとスペクターと名付けられています。メルトダウンとスペクターの脆弱性は、アプリケーションが他のアプリケーションで利用しているメモリ領域を読 …

フォレンジックとは?

フォレンジックとは法医学や科学調査という意味で、コンピュータの世界ではセキュリティ事故・事件やサイバー攻撃の発生後に原因を調査するためにコンピュータのメモリやハードディスクおよび各デバイスのログを解析 …

SSLサーバ証明書とは 図解サイバーセキュリティ用語

SSLサーバ証明書は、クライアントとサーバ間で行う暗号化通信に必要な鍵やWebサイトの所有者情報などを含む電子証明書です。SSLサーバ証明書を利用することによって、以下の2つの目的を達成します。 We …

ソーシャルエンジニアリングとは

ソーシャルエンジニアリングとは、個人の情報や企業情報などをコンピュータやネットワーク経由で入手するのではなく、物理的な手段もしくは心理的な手段によって入手する事を言います。ソーシャルエンジニアリングは …

ICMP Flood攻撃、Ping Flood攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

ICMP Flood攻撃はDoS攻撃の中のFlood系の攻撃の一種です。Ping flood攻撃とも言われます。DoS攻撃の中でも簡単な仕組みの攻撃です。どのような攻撃かと言いますと、まずあらかじめ大 …