図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

水飲み場攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月16日 更新日:

水飲み場攻撃は標的型攻撃の1つですが、「標的」を装わないのが特徴です。通常の標的型攻撃はターゲットに対してしつこくフィッシングメールを送付したり、ターゲットのサーバをスキャンして脆弱性を発見して悪用を試みたり、様々な手段でターゲットの情報を取得しようとしますが、水飲み場攻撃はターゲットに間接的に、かつ確率論で攻撃を仕掛けますので、被害にあったターゲットは標的にされた事は気付かない場合が多いです。

水飲み場攻撃の手法

まず、攻撃者はターゲットが閲覧するであろうWebサイトの調査を行います。この「閲覧するであろうWebサイト」とは、例えば、ターゲットがあるIT企業だとします。その場合、そのIT企業の社員はIT関連のノウハウを提供しているWebサイトなどにアクセスする可能性が高いです。またIT企業社員のSNSなどを調査することで、さらにアクセスする可能性のあるWebサイトを推測します。

水飲み場攻撃の解説

①それらのWebサイトの中から脆弱なWebサイトを見つけてそこに不正なプログラムを設置します。②③運よく(ユーザからすると運悪く)そのWebサイトにアクセスしたターゲットが不正なプログラムをダウンロードしてマルウェアに感染します。④そのマルウェアによって攻撃者が用意した攻撃用サーバと通信が確立し、情報の搾取など不正な活動を行う事ができるようになります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

サイバー保険とは? 日本におけるサイバー保険の現状 図解サイバーセキュリティ用語

少し前まではサイバー攻撃は映画やドラマの中で行われる、めったにない事件という認識があり、時々ニュースになると非常に驚いていたと思います。しかしながら最近ではサイバー攻撃は毎日のように発生しており、誰も …

DNSリフレクション攻撃(DNSアンプ攻撃) 図解サイバーセキュリティ用語

DNSリフレクション攻撃もしくはDNSアンプ攻撃はDoS・DDoSの一種で、DNSの2つの特性を悪用した攻撃です。まず一つ目はDNSサーバは問い合わせに対して必ず回答を行う事(リフレクション)。もう一 …

C2サーバ、C&Cとは 図解サイバーセキュリティ用語

C2サーバもしくはC&Cはコマンド&コントロールサーバの事です。C2サーバは攻撃者がユーザの端末に感染したマルウェアに対してコマンドを送信したり、マルウェア経由でユーザの端末のデータを受信したりする役 …

Stuxnet(スタックスネット)とは 制御システムを狙った初のマルウェア 図解サイバーセキュリティ用語

Stuxnet(スタックスネット)とは制御システムを狙った初のマルウェアと言われています。20010年9月ごろにイランのナタンスにある核燃料施設のウラン濃縮用遠心分離機に誤作動を起こさせ、約8400台 …

ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃) 図解サイバーセキュリティ用語

ブルートフォース(brute force)とは「強引な」とか「力ずく」という意味で、ユーザのアカウント・パスワードを入手するため、もしくは暗号を解読するために考えられる全てのパターンを自動的に試す手法 …