図解サイバー攻撃 [Cyber Attack dot Net]

図解サイバー攻撃。サイバー攻撃・サイバーテロや情報漏洩などのサイバーセキュリティインシデントについて詳しくイラストで解説。

図解サイバーセキュリティ用語

水飲み場攻撃 図解サイバーセキュリティ用語

投稿日:2017年3月16日 更新日:

水飲み場攻撃は標的型攻撃の1つですが、「標的」を装わないのが特徴です。通常の標的型攻撃はターゲットに対してしつこくフィッシングメールを送付したり、ターゲットのサーバをスキャンして脆弱性を発見して悪用を試みたり、様々な手段でターゲットの情報を取得しようとしますが、水飲み場攻撃はターゲットに間接的に、かつ確率論で攻撃を仕掛けますので、被害にあったターゲットは標的にされた事は気付かない場合が多いです。

水飲み場攻撃の手法

まず、攻撃者はターゲットが閲覧するであろうWebサイトの調査を行います。この「閲覧するであろうWebサイト」とは、例えば、ターゲットがあるIT企業だとします。その場合、そのIT企業の社員はIT関連のノウハウを提供しているWebサイトなどにアクセスする可能性が高いです。またIT企業社員のSNSなどを調査することで、さらにアクセスする可能性のあるWebサイトを推測します。

水飲み場攻撃の解説

①それらのWebサイトの中から脆弱なWebサイトを見つけてそこに不正なプログラムを設置します。②③運よく(ユーザからすると運悪く)そのWebサイトにアクセスしたターゲットが不正なプログラムをダウンロードしてマルウェアに感染します。④そのマルウェアによって攻撃者が用意した攻撃用サーバと通信が確立し、情報の搾取など不正な活動を行う事ができるようになります。

広告

広告

-図解サイバーセキュリティ用語

関連記事

柳条湖事件 9月18日に中国からサイバー攻撃を受ける理由

毎年9月18日の1週間前になると、様々な機関から「9月18日前後に中国からサイバー攻撃がある可能性がありますので注意してください」という通達がありますよね。実際に9月18日に中国からのサイバー攻撃によ …

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) 図解サイバーセキュリティ用語

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF)は、一般ユーザが知らない間にサイバー攻撃に加担してしまう事で、攻撃者がターゲットに対して間接的に攻撃を行う事ができます。クロスサイトリクエストフォージェ …

ソーシャルエンジニアリングとは

ソーシャルエンジニアリングとは、個人の情報や企業情報などをコンピュータやネットワーク経由で入手するのではなく、物理的な手段もしくは心理的な手段によって入手する事を言います。ソーシャルエンジニアリングは …

IDSとIPSの違い 侵入検知システムとは 図解サイバーセキュリティ用語

侵入検知システムとは、不正な通信や悪意のある通信を検知するシステムの事を言います。侵入検知システムにはIDSとIPSの2種類あり、IDSはIntrusion Detection Systemの略で、不 …

fiewall

Firewall(ファイアウォール)とは、パケットフィルタリングとアプリケーションゲートウェイ

Firewall(ファイアウォール)は日本語だと防火壁の事で、火の侵入を防いで火事が拡大することを防ぐ壁の事を言います。コンピュータの世界ではFirewall(ファイアウォール)は外部の不正な通信や攻 …